聞き流すだけで英語がわかるようになるのか?:武士数学者の趣味

聞き流すだけで英語がわかるようになるのか?

『聞き流すだけで英語がわかるようになるのか?』

その手の英会話教材は多いですよね?

わたしも実際に2つの教材を試しています。













を試しました^^(お金が結構かかりましたけど・・・)


実際に英語力が上達したかというと、

「した」

というのが正しいでしょうね。確実に聞き取れるようになっていますよ

でも話せるかというと・・・

やはり日本にいる限り英語を話す機会も少ないです。

大学には外国人も大勢いるわけだが、日本語で会話する方が多い。

結論から言うと『聞き流すだけでは不十分』

それは川本 佐奈さんも述べています。以下引用聞き流すだけで英語がわかるようになる!?

街では、「これを聞き流すだけで英語が話せるようになります」 といったたぐいの広告を見かけたりします。本当に聞き流すだけで英語は話せるようになるのでしょうか?

答えは実に明快です。聞き流すだけは英語は話せるようになりません! では、どうしたらいいのでしょう?

聴いたら真似して繰り返す。

英語の学習はとてもシンプルです。聞き流すのではなく、聴いたら真似して繰り返すのです。この作業をプラスするだけで英語力は伸びます。

そして、この作業を毎日繰り返しましょう。えぇー、毎日なんて嫌だな〜! という声が聞こえてきそうですが、英語はやはり、毎日着実に同じ作業を繰り返した人だけが話せるようになるのです。

シャワーのように英語を浴びたとしても、それだけでは英語は話せるようにならないのです。もう、腹をくくって、口を動かす練習に入りましょうよ。

何とかして 「早く楽に」 英語を話せるようになりたいと思うのが人間の心情ですが、そろそろ、「早く楽に」 上達する方法はないんだとあきらめましょう。英語と真剣に付き合う期間は必ず必要です。

「英語を早く楽に上達する方法は、残念ながらなし!」 と、いう事実に気が付いた人が実はメキメキと力を付けるのです。「早く楽に」 上達する方法がないとすれば、「楽しく長く」 続ければいいのです。

英語はお金を積んでもダメ、海外に出ても出るだけではダメ。じゃあ、どうりゃあいいんだい? と思うかもしれませんが、こうなったら英語と仲良くなって楽しんでしまいましょう? 早く、早く、とあせらないことです。まあ、こんなもんか、程度で長く付き合っていけば、必ず道は開けます。楽しい、と感じることは苦ではないし、長く続きます。ここにこそ英語上達の秘訣があるんですよ。

あなたはどうして英語が話せるようになりたいのでしょうか? 英語はただの憧れですか? 英語が話せると、ちょっとカッコよく見えるからですか? 世界の人と友達になりたい、という夢がありますか? 自分の心の声によく耳を傾けてみてくださいね。




引用おわり。。。


結局、気長に英会話能力の向上をするしかないようです。。。

わたしは、聞き流すだけの教材を利用して、声を出して真似をすることから始めます^^

通販商品紹介

Lancers

Lancers.jp

仕事を探す・依頼する⇒ 仕事マーケットプレイス「Lancers」

おすすめサイト

出会いと矛盾
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。